2018-03-14から1日間の記事一覧

春の夜

昼には限りある日の光を浴びて 夜には遠い星の日常を想う 気のきいた韻も比喩も 春にはもう必要がないよ 目を閉じれば聴こえてくる 無数の夜の心臓の鼓動 名前のない電信柱にも 命が宿るのさ 君が本当にそれを望むのなら だけど思うだけじゃあだめだ 大声で…