音楽制作

ひさびさに自分の作った曲を聴きました

ずいぶん聴いていなかったのですが、ひさびさに聴くと良いな。 いや、ゆかりファンなので客観的にもっと作って欲しいと思ってしまう。 もしおれがふたりいたとしてそいつが作って欲しいな。おれが聴く担当で。 しかし、これは自己評価高いとかではなくてです…

ライブのない音楽活動の目標について

ふと思ったんですが、ボカロみたいなジャンルってライブがないんですよね。 そう考えると目標というか、ゴールみたいのがよくわからないんですが思ったのがやっぱりCDなのかな。 曲を作る 動画を作る 動画サイトで聴いてもらう ネットでデジタルデータを販売…

CMYK問題

紙ジャケCD制作の話ですが、難しい問題が発生しています。 こちらが印刷用のデータなのですが、、 なぜか仕上がりがこれになってしまうと。 なぜだ。。 どうやらこの世にはRGBとCMYKという色のふたつの異世界があるらしく。あるらしい。 デジタルデータがRGB…

CD制作話の続き

重大な事実に気付いたのですが、なんとCDは裏面があるんですよ。 裏。そりゃそうだ。裏どうすんの。 というわけで、急遽みこさんに裏面イラストを描いていただきました。 感謝!! それで、いまこんな感じです。 おお、素晴らしい。これはCDですね。まさに。…

紙ジャケCD制作の続き

ちょっと進みまして、注文しました。 こちらです。 zazazaworks.jp それで今印刷用のデータを作っています。 こんな感じです。 いやこれは、、楽しい。 注意書き読んでもいろいろと言葉の意味からわからないし、すごくいいですね。 続きます。

カバーアレンジのあるべき姿とは

最近なぜか、自作曲以外のアレンジについての話題を目にすることが多いんですけど、なんででしょう。 togetter.com つい先日も矢野顕子さんのカバー演奏について、オリジナルへの敬意がないと見なされることもあるとかないとか、そんな内容の文章を目にしま…

iTunesの今後と存在してない人の話

iTunes終了の話題、どうも以前からでていた「音楽販売を切ってAppleMusic一本にする」んじゃないかって気がしますね。むしろあえて情報をもらしていたのではないかという気もしますが、iTunesがダウンロードをやめれば他サービスは使いづらい単体ファイルダ…

ベースデュオ(レイ・ブラウン、NHOP、そしてロン・カーターの話)

最近はSpotifyをやめたのでiTunes Matchを使って手持ちの音源を聴いてるのですが、ちょっとおもしろい演奏があるので紹介しようかなと思います。 左はジャズピアニストのオスカー・ピーターソンとレイ・ブラウン、NHOPが共演したものです。 どちらもオスカー…

ミュージックビデオ制作技法① フェードイン・アウト

前提 私は絵を描かないのでお借りしたイラストや背景画像、動画素材を組み合わせて制作します。 絵をご自分でガシガシと書いていく方や専門の方が別でいらっしゃる場合はもっと多様なアプローチが考えられると思いますが、とはいえ編集だけでもかなりのこと…

ドレミをどう読む?

ドレミをどう読むか(それが問題だ) 音の読み方にドレミファソラシドというのがあるわけですが、結構いろいろな読み方があってアルファベットでCDEFGABCと読んだり、多分現在はほぼ消滅している気がしますが日本では古来ハニホヘトイロハと読んだりもしてい…

聴くことからすべてがはじまる

DTMの音楽制作に関する話です。 2ヶ月ほど制作を休止していたのですが、ひさしぶりにオリジナル曲をやっていまして、再開というよりは未完成曲をちゃんと仕上げよう、という動機ですが、備忘もかねて書いておきます。なにかしら同じような活動をしている方…

詞先か曲先か

実際に両方試してみました 歌ものの音楽制作を始めると誰もが一度は考える問題があります。それが「詞先か曲先か問題」です。今回は私の数少ない経験からお話しますが(すべて人は経験からしか話せないわけですが)実は両方やってみてどちらが良いのか考えて…

どんな作業があるの

どんな作業があるんでしょう DTMやボカロで音楽動画を制作するためにはどんな作業があるのでしょう。 今回は作業項目を洗い出してみましょう。 ​ やるべきことがわからない作業というのは辛いものですが、全体を把握できていれば長い道のりも乗り越えること…

メロディーの構造に迫る

メロディーとはなんでしょうか。 ​ 主旋律、ともいわれるものですが何といわれるとよくわかりませんね。ひとついえるのはメロディーは現代の音楽の主役だということです。 ​ なぜなら20世紀以降のポピュラー音楽の主役はずっと歌でしたし、歌の主役はやは…

アドリブする

アドリブに必要な決め事 さて、ここまで学んだことを元にそろそろ実践をしましょう。 ​ アドリブです。 ​ いやまだ全然そんなレベルでもないよ、と思ったかもしれませんが全然問題ないです。 アドリブというのはそんな敷居の高い話ではないんです、本来。 ​ …

音を重ねる

和音 今回は和音とかコードといわれるものについて話します。 ​ そもそもなんで音を重ねるのでしょう。メロディーだけでもいいのでは。それは音を重ねると独特の響きが得られて気持ちいいからです。 ​ さっそくやってみましょう。 まず元の音を決めます。キ…

五線譜を攻略する

ドの位置をオクターブで把握すれば簡単 前々回に五線譜についてお話ししました。 ​ 目的に応じて必要な人は覚えればいい、という話でしたね。作曲を行う人は使えるようになりましょう。 ​ ​今回は五線譜の簡単な取り扱い方法について書きます。あくまで作曲…

五線譜は必要か

五線譜は読めた方が良いのか(あるいは無視するべきか)という問題 もう3回目なのにいまだDTMの細かい話はでませんが、細かい打ち方の話よりもっと重要なことです。あなたは五線譜が読めますか?あるいは書けますか? ​ 私はずっとまともに読めませんでした…

何から始めればいいのか

わからないまま時は流れて というのは昔の古い歌の歌詞ですが(何から伝えればだったかも)、DTMやボカロで音楽を作るにはなにから始めたらよいのでしょうか。 ​ 前回DTMというものはただのツールだから別に勉強するようなものじゃないというようなことを書…

DTMとはなんでしょう

DTMはただのツール DTMやボーカロイドの音楽制作をこれから始めようと思っている方に向けてなにか役に立つことを書いていこうと思います。よろしくお願いします。 ​ まずDTMとはなんなのかという話から始めていきましょう。 DTMとはDeskTopMusicの略らしいで…

音の配列が呼び起こす感覚

ドレミ(音階またはスケール) 今回は非常に重要なテーマです。 ​ ドレミファソラシドをやりましょう。すべてはここからといっても過言ではないかもしれません。​まずこちらを聴いてください。 ドレミファソラシド、ドシラソファミレド、と上がって降りただ…