Love Minus Zero/No Limit / ラブ・マイナス・ゼロ(ノーリミット)

Bringing It All Back Home / ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム

f:id:bettychang:20190327051821j:plain

 

My love she speaks like silence

Without ideals or violence

彼女は沈黙のように話す

理想も暴力もなく

 

She doesn't have to say she's faithful

Yet she's true, like ice, like fire

貞節を誓う必要もなく

そう、彼女はまさに

氷のように

火のように

 

People carry roses

Make promises by the hours

人々はバラを手に

時間ごとに約束を交わす

 

My love she laughs like the flowers

Valentines can't buy her

彼女は花のように笑う

バレンタインでも買うことはできない

 

 

In the dime stores and bus stations

People talk of situations

10セントストアーで

バス停で

人々は状況について語る

 

Read books, repeat quotations

Draw conclusions on the wall

本を読み

引用を繰り返す

結論を壁に書き記す

 

Some speak of the future

My love she speaks softly

未来を語る人もいる

彼女は静かに話す

 

She knows there's no success like failure

And that failure's no success at all

失敗のような成功はなく

失敗は成功じゃないことを知っている

 

 

The cloak and dagger dangles

Madams light the candles

マントと短剣がぶら下がる

婦人はローソクをつける

 

In ceremonies of the horsemen

Even the pawn must hold a grudge

騎士の儀式では

歩兵でさえも恨みを抱く

 

Statues made of match sticks

Crumble into one another

マッチ棒の銅像は

互いに崩れ落ちる

 

My love winks, she does not bother

She knows too much to argue or to judge

彼女はウインクして全然気にしない

議論や批判をするには

あまりにも知りすぎているから

 

 

The bridge at midnight trembles

The country doctor rambles

真夜中に橋は震え

田舎医者はぶらつき歩く

 

Bankers' nieces seek perfection

Expecting all the gifts that wise men bring

銀行員の姪は完全を求め

聖者たちの贈り物を期待する

 

The wind howls like a hammer

The night blows cold and rainy

風がカナヅチのように吠え

夜は冷たく吹き雨ざらし

 

My love she's like some raven

At my window with a broken wing

彼女は大鴉のように

私の窓辺で傷ついた羽を休める

 

参考:ボブ・ディラン全詩302篇

 

21st-musictheory.hatenablog.com