Blowin' in the Wind / 風に吹かれて

The Freewheelin' Bob Dylan / フリーホイーリン・ボブ・ディラン

f:id:bettychang:20190327060234j:plain

 

How many roads must a man walk down

Before you call him a man?

どれだけ道を歩けば

人として認められる

 

Yes, 'n' how many seas must a white dove sail

Before she sleeps in the sand?

いくつの海を渡れば

白い鳩は砂地で眠れる

 

Yes, 'n' how many times must the cannon balls fly

Before they're forever banned?

どれだけ弾丸が飛べば

兵器は永久に禁止される

 

The answer, my friend, is blowin' in the wind

The answer is blowin' in the wind

その答えは友よ

風に吹かれている

答えは風に吹かれている

 

 

How many times must a man look up

Before he can see the sky?

どれだけ見上げれば

空が見える

 

Yes, 'n' how many ears must one man have

Before he can hear people cry?

どれだけの耳をつければ

人の叫びが聴こえる

 

Yes, 'n' how many deaths will it take till he knows

That too many people have died?

どれだけの死を知れば悟る

あまりにも死にすぎたと

 

The answer, my friend, is blowin' in the wind

The answer is blowin' in the wind

その答えは友よ

風に吹かれている

答えは風に吹かれている

 

 

How many years can a mountain exist

Before it is washed to the sea?

どれだけの年月

山は存在し続ける

海に浚われてしまう前に

 

Yes, 'n' how many years can some people exist

Before the're allowed to be free?

どれだけの年月

とある人は生き続ける

自由を許されるまでに

 

Yes, 'n' how many times can a man turn his head

Pretending he just doesn't see?

どれだけ人は顔をそむけ

見ていないふりをできる

 

The answer, my friend, is blowin' in the wind

The answer is blowin' in the wind

その答えは友よ

風に吹かれている

答えは風に吹かれている

 

参考:ボブ・ディラン全詩302篇

 

en.wikipedia.org

"Blowin' in the Wind "は、ボブ・ディランが1962年に作詞作曲した曲で、シングルとしてリリースされ、1963年にはアルバム『The Freewheelin' Bob Dylan』に収録された。プロテストソングと評され、平和、戦争、自由についての一連の修辞的な質問を投げかけている。リフレインの "The answer, my friend, is blowin' in the wind "は "inpenetrably ambiguous: どちらかの答えはとても明白なので、それはあなたの顔の中にあるか、または答えは風のように無形である "と表現されています[2]。

1994年、この曲はグラミー賞の殿堂入りを果たした。2004年にはローリングストーン誌の「500 Greatest Songs of All Time」で14位にランクインした。

 

1962年6月、この曲はディランのコメントを伴ってSing Out!に掲載された。

この曲について言えることは、答えが風に吹かれているということ以外には、あまりないんだ。本にも映画にもテレビ番組にもディスカッショングループにも載っていない。風に吹かれているんだ。多くの人が答えはどこにあるのか教えてくれますが、私はそれを信じません。私はまだ風に吹かれていると言っているし、落ち着きのない紙切れのようにいつかは降ってくるはずだと思っている・・・。しかし、唯一の問題は、それが降りてきても誰も答えを拾わないということで、あまり多くの人が見て知ることができない......そして、それは飛び去ってしまう。最大の犯罪者の中には、間違ったことを見て、それが間違っていることを知っても、頭から目を背けてしまう人もいると、私は今でも言っています。私はまだ21歳ですが、あまりにも多くの戦争があったことを知っています... 21歳以上のお前らは、もっと年を取って賢くなっている。

 

 

21st-musictheory.hatenablog.com