All along the Watchtower / 見張り塔からずっと

John Wesley Harding / ジョン・ウェズリー・ハーディング

f:id:bettychang:20190327092415j:plain

 

"There must be some way out of here" said the joker to the thief

「ここから抜け出す方法がなにかあるはず」

ジョーカーが泥棒にいった

 

"There's too much confusion, I can't get no relief.

Businessmen, they drink my wine, plowmen dig my earth.

None of them along the line know what any of it is worth"

「酷く混乱していて不安なんだ。

実業家たちはおれのワインを飲み、農民はおれの土を耕す。

誰ひとりとしてその価値をわかってないんだ。」

 

 

"No reason to get excited" the thief, he kindly spoke

「そう興奮することはない」

泥棒が優しくいった

 

"There are many here among us who feel that life is but a joke.

But you and I, we've been through that, and this is not our fate,

So let us not talk falsely now, the hour is getting late."

「おれたちのほとんどは人生がジョークだと感じている。

だがおれとお前はそんな時期はとっくにすぎたし、

それにこれはおれたちの運命なんかじゃない。

さあもう嘘をつくのはやめよう。夜は更けてきた。」

 

 

All along the watchtower, princes kept the view

While all the women came and went, barefoot servants, too

見張り塔からずっとプリンスたちが見張っていた

女たちがやってきては去っていくその間に

裸足の召使いたちもそう

 

Outside in the distance a wildcat did growl

Two riders were approaching, the wind began to howl

遠く外では山猫が唸り

ふたりの騎手が近づいてきて

風が吠えだした

 

参考:ボブ・ディラン全詩302篇