Visions of Johanna / ジョハンナのまぼろし

Blonde on Blonde / ブロンド・オン・ブロンド

f:id:bettychang:20190327034121j:plain

 

Ain't it just like the night to play tricks when you're tryin' to be so quiet?

そんなに静かにして

なにか企ててる夜みたい

 

We sit here stranded, though we're all doin' our best to deny it

ぼくらは座礁して座り込み

それを否定しようと必死になってる

 

And Louise holds a handful of rain, temptin' you to defy it

そしてルイーズはひと摑みの雨を持ち

挑むように君を誘惑する

 

Lights flicker from the opposite loft

明かりがちらちら

向かいの屋根から洩れ

 

In this room the heat pipes just cough

部屋ではスチームの

パイプが咳をし

 

The country music station plays soft

カントリーミュージックが

静かに聴こえる

 

But there's nothing, really nothing to turn off

だが断ち切るべきものは何も

本当に何もない

 

Just Louise and her lover so entwined

ただルイーズと

恋人が絡み合って

 

And these visions of Johanna that conquer my mind

そしてジョハンナのまぼろしが

ぼくの心を支配する

 

 

In the empty lot where the ladies play blindman's bluff with the key chain

空き地では貴婦人たちが

キーチェーンで目隠し遊びをしたり

 

And the all-night girls they whisper of escapades out on the "D" train

真夜中の少女たちは

D列車での突飛な行動を囁く

 

We can here the night watchman click his flashlight

夜警が懐中電灯をカチカチさせる

音が聴こえる

 

Ask himself if it's him or them that's really insane

尋ねてみろ

狂ってるのは彼か彼女か

 

Louise, she's all right, she's just near

ルイーズは...大丈夫

そばにいる

 

She's delicate and seems like the mirror

彼女は繊細

鏡みたい

 

But she just makes it all too concise and too clear

だがあまりにも

要約しあまりにもクリアーだから

 

That Johanna's not here

ジョハンナの不在を

思い知らされる

 

The ghost of 'lectricity howls in the bones of her face

電気の亡霊は彼女の顔の

骨のそばで吠える

 

Where these visions of Johanna have now taken my place

それらジョハンナのまぼろしが

そこにいま、ぼくと入れ替わった

 

 

Now little boy lost, he takes himself so seriously

今度は迷子の少年

すごく真面目くさってる

 

He brags of his misery, he likes to live dangerously

己の惨めさを誇張し

危険な生き方を望む

 

And when bringing her name up

He speaks of a farewell kiss to me

彼女の名が出れば

別れのキスを話す

 

He's sure got a lotta gall to be so useless and all

面の皮があついんだろ

つまりは役立たずだろ

 

Muttering small talk at the wall while I'm in the hall

ぶつぶつとくだらないことばかり

壁に呟くなんて

 

How can I explain?

Oh, it's so hard to get on

説明できるか

暮らしていくことはあまりに難しい

 

And these visions of Johanna, they kept me up past the dawn

そしてジョハンナの幻たちが

夜明けすぎまで寝かせてくれない

 

 

Inside the museums, Infinity goes up on trial

博物館の中では

無限が被告として座る

 

Voices echo this is what salvaion must be like after a while

声が反響する

これこそがしばしのちの救い

そうじゃないか

 

But Mona Lisa musta had the highway blues

You can tell by the way she smiles

けどモナリザはハイウェイブルースだった

違いない

笑い方でわかるんだ

 

See the primitive wallflower freeze

原始の壁の花が

凍るのを見て

 

When the jelly-faced women all sneeze

顔がゼリーの女が

くしゃみするその時に

 

Hear the one with the mustache say,

"Jeeze I can't find my knees"

口ひげの男がいう

「神様、おれのひざが見当たらないよ」

 

Oh, jewels and binoculars hang from the head of the mule

ああ、宝石と双眼鏡が

ラバの頭にぶら下がり

 

But these visions of Johanna,

They make it all seem so cruel

だけどジョハンナのまぼろしが

すべてを非情に見せる

 

 

The peddler now speaks to the countess

Who's pretending to care for him

今度は行商人が伯爵夫人に話す

助けようと見せかけて

 

Sayin', "Name me someone that's not a parasite

And I'll go out and say a prayer for him"

いうことには

「名前を教えて、寄生虫でないものを

教えてくれたら、そのもののために祈ろう」

 

But like Louise always says

だがルイーズはいつものように

 

"Ya can't look at much, can ya man?"

「多くは望めない、そういうものでしょう?」

 

As she, herself, prepares for him

といっては彼を迎えるんだ

 

And Madonna, she still has not showed

それでマドンナはまだ現れず

 

We see this empty cage now corrode

空っぽのカゴは腐りつつある

 

Where her cape of the stage once had flowed

ステージのケープが

かつてひるがえったその場所で

 

The fiddler, he now steps to the road

フィドル奏者が道へ飛び出して

 

He writes ev'rythings's been returned which was owed

所有されたものはみな返されたと

そう書く

 

On the back of the fish truck that loads

積み込まれた魚のトラックの背後に

 

While my conscience explodes

心が破裂する時に

 

The harmonicas play the skeleton keys and the rain

ハーモニカが響き

マスターキーと雨

 

And these visions of Johanna are now all that remain

そしてジョハンナのまぼろし

それしかもう残っていないんだ

 

参考:ボブ・ディラン全詩302篇

 

21st-musictheory.hatenablog.com