Bob Dylan's Blues / ボブ・ディランのブルース

The Freewheelin' Bob Dylan / フリーホイーリン・ボブ・ディラン

f:id:bettychang:20190327060234j:plain

 

Unlike most of folk songs nowadays

That're bein' written uptown in Tin Pan Alley

今では多くのフォークソングと違って

アップタウンのティン・パン・アレーで書かれるけど

 

This, this is a song, this wasn't written up there

This was written somewhere down in the United States

この、この曲は、そこで作られていないよ

この曲はアメリカのどこかで書かれたんだ

 

Well, the Lone Ranger and Tonto

They are ridin' down the line

ローンレンジャーとトント

並んで馬で行く

*ローンレンジャーとトント...テレビ番組「ローンレンジャー」の主人公と友人の名前

 

Fixin' everybody's troubles

Everybody's accept mine

みんなのトラブル調整して

みんなといってもおれは別

 

Somebody musta tol''em

That I was doin' fine

誰かがいったに違いない

おれはうまくやってると

 

 

Oh you five and ten cent women

With nothin' in your heads

ああ、きみは5ドル10セントの女

頭の中は空っぽだ

 

I got a real gal I'm lovin'

And Lord I'll love her till I'm dead

おれは愛する本物の女を手に入れた

だから神様、死ぬまで愛します

 

Go away from my door and my window too

Right now

ドアから窓から出て行って

今すぐに

 

 

Lord, I ain't goin' down to no race track

See no sports car run

神様、おれはレース場なんて行きたくないよ

スポーツカーの走行なんて見たくないんです

 

I don't have no sports car

And I don't even care to have one

スポーツカーは持ってません

欲しいなって気にしたことさえありません

 

I can walk anytime around the block

いつだってその辺を歩いていけるんだ

 

 

Well, the wind keeps a-blowin' me

Up and down the street

それで、風がおれに吹き付けてくる

通りのあちこちから

 

With my hat in my hand

And my boots on my feet

帽子を手に持って

足にはブーツを履いて

 

Watch out so you don't step on me

おれを踏みつけないように気をつけてね

 

 

Well, look it here buddy

You want to be like me

おっ、相方どうよ

おれみたいになりたいなら

 

Pull out your six-shooter

And rob every bank you can see

お前の6連発拳銃を出して

それで目にする銀行どれも襲っちゃえ

 

Tell the judge I said it was all right

Yes!

裁判官にはおれにやっていいって

いわれたっていうんだよ

よし!

 

*ティン・パン・アレー...1890年代後半からブロードウェイミュージカルの音楽に関係する会社が集まっていたエリア(アップタウン)のことで、当時そこから発信された音楽を指すらしい。ジョージ・ガーシュインやコール・ポーターらジャズスタンダード曲などでも有名な方が在籍していたようです。20世紀半ばにどのようなフォークソングを作っていたかはわからないのですが、ウディー・ガスリーなど当時のフォークシンガーからは思想のない音楽として嫌われていた(らしい)

 

参考:ボブ・ディラン全詩302篇

 

21st-musictheory.hatenablog.com