Walls Of Red Wing / レッド・ウイングの壁

 

The Bootleg Series Volumes 1–3 (Rare & Unreleased)

f:id:bettychang:20190327055345j:plain

Walls of Red Wing ... レッド・ウイングはミネソタ州の都市。そこにある少年院のことを歌っているようだ

 

Oh, the age of the inmates

I remember quite freely:

ああ、囚人の頃

本当によく覚えている

 

No younger than twelve

No older ’n seventeen

12才ってほど若くはなく

17才ほど年をとってはいなくて

 

Thrown in like bandits

And cast off like criminals

強盗のように放り込まれ

犯罪者のように投げ捨てられる

 

Inside the walls

The walls of Red Wing

 壁の中

レッド・ウイングの壁の中

 

 

From the dirty old mess hall

You march to the brick wall

古くて薄汚れてごちゃごちゃした廊下から

レンガの壁へと行進だ

 

Too weary to talk

And too tired to sing

疲れ果てて口もきけない

しんどくて歌も歌えない

 

Oh, it’s all afternoon

You remember your hometown

ああ、昼下がりはそう

地元を思い出す

 

Inside the walls

The walls of Red Wing

壁の中で

レッド・ウイングの壁の中で

 

 

Oh, the gates are cast iron

And the walls are barbed wire

ああ、鉄製のゲート

そして壁にはトゲのワイヤー

 

Stay far from the fence

With the ’lectricity sting

フェンスに近寄るな

電流の流れる針

 

And it’s keep down your head

And stay in your number

そして頭を下げて

番号で呼ばれる

 

Inside the walls

The walls of Red Wing

壁の中で

レッド・ウイングの壁の中で

 

Oh, it’s fare thee well

To the deep hollow dungeon

おお、完全に

深く窪んだ地下牢

 

Farewell to the boardwalk

That takes you to the screen

板張りの道に別れを告げると

きみは仕切りの中

 

And farewell to the minutes

They threaten you with it

わずかな時間に別れを告げて

やつらに脅される

 

Inside the walls

The walls of Red Wing

壁の中で

レッド・ウイングの壁の中で

 

 

It’s many a guard

That stands around smilin’

大勢の看守たち

にやにやして辺りに立ち

 

Holdin’ his club

Like he was a king

警棒を手に

王様気取り

 

Hopin’ to get you

Behind a wood pilin’

きみに飛びかかる

材木の影から

 

Inside the walls

The walls of Red Wing

壁の中で

レッド・ウイングの壁の中で

 

 

The night aimed shadows

Through the crossbar windows

夜は影を狙う

格子窓を通り抜けて

 

And the wind punched hard

To make the wall-siding sing

そして風が激しく打ち

壁を歌わせる

 

It’s many a night

I pretended to be a-sleepin’

それは何日もの夜、続く

おれは寝たふりだ

 

Inside the walls

The walls of Red Wing

壁の中で

レッド・ウイングの壁の中で

 

 

As the rain rattled heavy

On the bunkhouse shingles

雨が激しく音を立てる

屋根板の上で

 

And the sounds in the night

They made my ears ring

そして夜の音のせいで

おれは耳鳴り

 

’Til the keys of the guards

Clicked the tune of the morning

看守の鍵が

朝のメロディーを鳴らすまで

 

Inside the walls

The walls of Red Wing

壁の中で

レッド・ウイングの壁の中で

 

 

Oh, some of us’ll end up

In St. Cloud Prison

ああ、おれたちのうち何人かは

最後はセント・クラウド刑務所に行き着く

 

And some of us’ll wind up

To be lawyers and things

そして何人かは刑期を終えて

弁護士か何かになって

 

And some of us’ll stand up

To meet you on your crossroads

それで何人かは立ち上がり

自分自身のクロスロードと対峙する

 

From inside the walls

The walls of Red Wing

壁の中から出て

レッド・ウイングの壁から

 

参考:ボブ・ディラン全詩302篇