Spotifyの登録者数が50になりました

 

ご視聴いただいている皆さま、ありがとうございます!

 

open.spotify.com

 

Spotifyご利用の方は、ぜひぜひご登録をよろしくお願いします。

 

ところで、ストリーミングに配信すると何がよいのかというとですね、、アーティスト

欄に自分も並ぶので、偉大なミュージシャンの方々と自分が肩を並べているような気分

になります(笑)

 

というのも少しありますが、やはりたくさんの方が安く気軽にいろいろ聴けるのがよい

ですね。自分もそういう世界に参加していると思うと少しは社会の役に立っている可能

性のようなものも感じられるかもしれませんし。

 

まあ昔は音楽はレコードやCDに音楽に収められていたわけですが、あらためて考える

とそれは単にデータを配布する必要があったからで、それには記録メディアに書き込む

必要があったわけですね。つまりネットもオンラインストレージもない時代ですから。

特典DVDだったりアイドルとの握手券だったり、いやそうじゃなく物質の所有欲求だと

か、そういうのは全部後から生まれた付加価値ですね。本来の目的は配布です。昔は現

地にいかないとその人の演奏は聴けなかったわけですから。ラジオで耳にするくらいは

できたかもしれませんが。

 

そんなわけで、CDを再生する必要も場所をとる必要もないストリーミング、素晴らし

い。ヘビーリスナーとしては神のようなサービスですね。神サービスです。神という言

葉も使われすぎてずいぶん安い感じになってきましたが、この場合は使ってもいい気が

します。

 

いやでもオンラインならYouTubeでいいじゃないと思うかもしれませんが、動画はとに

かく、重い。外で聴けないのはつらいし、自分の曲が聴きたくても重くて聴けないみた

いなことになってしまうので、やはりストリーミングにちゃんとリリースするのは大事

です。もしくはiTunesでもよいですが。少しは買ってくれる方もいますし。

 

そう、ストリーミングのデメリットといえば、消滅の可能性があるということですね。

これは結構重要です。

 

CDは大事に取っておけば孫の代まで聴き継がれる可能性もありますが、ストリーミン

グは配信終了してしまったアーティストや楽曲は消滅してしまうんですよ。消滅してし

まいそうなアーティストの楽曲はiTunesなどでのダウンロードが安全かもしれません

ね。その辺はAppleが保証しているはずです。購入したわけなので。とはいえ、どこま

で信用できるかわかりませんが。

 

特に意味もない雑談でした。それではまた。