Lily, Rosemary and the Jack of Hearts / リリーとローズマリー、そしてハートのジャック

 

Blood on the Tracks / 血の轍

f:id:bettychang:20190327054631j:plain

*ハートのジャック...トランプの11のハート。貴族の伝統的で由緒ある衣装を身に纏った男性が描かれている

 

The festival was over, the boys were all plannin’ for a fall

祝祭は終わり

少年たちは秋の計画を立てていた

 

The cabaret was quiet except for the drillin’ in the wall

キャバレーは非常にしんとしていた

壁のドリルの音を別にすれば

 

The curfew had been lifted and the gamblin’ wheel shut down

外出禁止令は解かれてルーレットは停止し

 

Anyone with any sense had already left town

すこしでも判断力のあるものはとっくに街を去っていたが

 

He was standin’ in the doorway lookin’ like the Jack of Hearts

ハートのジャックに似た男は戸口に立っていた

 

 

He moved across the mirrored room, “Set it up for everyone,” he said

彼は鏡の部屋を横切り

「全ての人のために準備するのだ」と意見を述べると

 

Then everyone commenced to do what they were doin’ before he turned their heads

間もなく誰もが以前やっていたことを始めた

彼が皆を振り向かせる前にやっていたことを

 

Then he walked up to a stranger and he asked him with a grin

それから彼は見知らぬ人に歩み寄り

そして笑顔で尋ねた

 

“Could you kindly tell me, friend, what time the show begins?”

「教えていただけますか、お友達。ショーはいつ始まるのでしょう?」

 

Then he moved into the corner, face down like the Jack of Hearts

それからコーナーへ移動して

ハートのジャックのように顔を伏せていた

*face down...トランプのカードを裏向きにしておく意味がある

 

 

Backstage the girls were playin’ five-card stud by the stairs

楽屋では少女たちが階段の脇でファイブカード・スタッドをしていて

*ファイブカード・スタッド...最初か最後に配る札を伏せておき残りの4枚を表にして配るポーカーのやり方

 

Lily had two queens, she was hopin’ for a third to match her pair

リリーにはクイーンが2枚

彼女はワンペアからスリーカードを狙っていた

 

Outside the streets were fillin’ up, the window was open wide

外の通りは満たされていた

窓は全開で

 

A gentle breeze was blowin’, you could feel it from inside

穏やかなそよ風が吹き

それは室内からも感じられた

 

Lily called another bet and drew up the Jack of Hearts

リリーはもう一度ベットし

そしてハートのジャックを引き当てた

*ベット...ポーカーで掛け金を引き上げる行為

 

 

Big Jim was no one’s fool, he owned the town’s only diamond mine

ビッグ・ジムは馬鹿どころか

街で唯一のダイヤモンド鉱山のオーナーで

 

He made his usual entrance lookin’ so dandy and so fine

いつものようにめかし込んで上機嫌にやってきた

 

With his bodyguards and silver cane and every hair in place

ボディーガードを連れて

銀の杖と整った髪の毛

 

He took whatever he wanted to and he laid it all to waste

欲しいものは何でも手に入れ

そして全てを荒廃させた

 

But his bodyguards and silver cane were no match for the Jack of Hearts

彼のボディーガードと銀の杖もハートのジャックの相手にならないが

 

 

Rosemary combed her hair and took a carriage into town

ローズマリーが髪をくしでとかして街へ乗り付けた

 

She slipped in through the side door lookin’ like a queen without a crown

彼女はこっそりと裏口から入る

まるで王冠のない王妃のように

 

She fluttered her false eyelashes and whispered in his ear

彼女は偽りのまつげをはためかせて彼の耳元でささやく

 

“Sorry, darlin’, that I’m late,” but he didn’t seem to hear

「遅くなってごめんなさい、あなた」

だが彼には聞こえていないようだった

 

He was starin’ into space over at the Jack of Hearts

彼はハートのジャックのいる空間を見つめていた

 

 

“I know I’ve seen that face before,” Big Jim was thinkin’ to himself

「確かにどこかで見かけた顔だ」

ビッグ・ジムは考えこんでいた

 

“Maybe down in Mexico or a picture up on somebody’s shelf”

「メキシコへ行った時か、それか誰かの棚の上の肖像画で見たのだろうか」

 

But then the crowd began to stamp their feet and the houselights did dim

だがその時に客たちが足を踏みならし始めて照明は薄暗くなり

 

And in the darkness of the room there was only Jim and him

そしてその部屋の暗闇の中でジムと彼だけがいた

 

Starin’ at the butterfly who just drew the Jack of Hearts

ただハートのジャックを招き入れた蝶を見つめていた

 

 

Lily was a princess, she was fair-skinned and precious as a child

リリーはお嬢様で

色白で子供みたいにかわいくて

 

She did whatever she had to do, she had that certain flash every time she smiled

やるべきことは何でもこなして

微笑むたびにいつも例の確信的なひらめきがあった

 

She’d come away from a broken home, had lots of strange affairs

彼女は崩壊した家庭から立ち去って

数々の奇妙な出来事にあって

 

With men in every walk of life which took her everywhere

あらゆる職業の男たちがあらゆる場所へ彼女を連れ出してきた

 

But she’d never met anyone quite like the Jack of Hearts

だがハートのジャックのような男には全く会ったことがなかった

 

 

The hangin’ judge came in unnoticed and was being wined and dined

首吊り判事が人知れずやってきて

ワインや食事漬けにされていた

 

The drillin’ in the wall kept up but no one seemed to pay it any mind

壁のドリルの音は鳴り続いていたが

そのことに注意を払うものは誰もおらず

 

It was known all around that Lily had Jim’s ring

誰もが知っていることだった

リリーがジムの指輪をしていることは

 

And nothing would ever come between Lily and the king

そして誰もリリーと王様の関係を邪魔するものは誰もおらず

 

No, nothin’ ever would except maybe the Jack of Hearts

いや、もしかしたらおそらくハートのジャックを除いて

 

 

Rosemary started drinkin’ hard and seein’ her reflection in the knife

ローズマリーは酒を浴びるように飲み始め

そしてナイフに映る自分を見ていた

 

She was tired of the attention, tired of playin’ the role of Big Jim’s wife

視線に精神的に疲れて

ビッグ・ジムの妻を演じることにうんざりしていた

 

She had done a lot of bad things, even once tried suicide

悪いこともたくさんしてきた

自殺を試みたことさえあるが

 

Was lookin’ to do just one good deed before she died

死ぬ前にただひとつくらいよい行いをしようとしていた

 

She was gazin’ to the future, riding on the Jack of Hearts

 彼女は行く末を見つめていた

それはハートのジャックにかかっている

 

 

Lily took her dress off and buried it away

リリーはドレスを脱いで

手の届かないところにしまいこみ

 

“Has your luck run out?” she laughed at him

「運を使い果たしたようね?」

彼女は笑って彼にいった

 

“Well, I guess you must have known it would someday

「まあ、いずれはこうなるとわかっていたでしょう

 

Be careful not to touch the wall, there’s a brand-new coat of paint

壁に触れないように気を付けてね

塗装が塗りたてだから

 

I’m glad to see you’re still alive, you’re lookin’ like a saint”

生きているうちに会えて嬉しいよ

あなたがまるで聖人みたいにみえるよ」

 

Down the hallway footsteps were comin’ for the Jack of Hearts

廊下の先からハートのジャックの足音が近づいていた

 

 

The backstage manager was pacing all around by his chair

楽屋ではマネージャーがイスをぐるぐるしながら

 

“There’s something funny going on,” he said, “I can just feel it in the air”

 「なにかおかしい」彼はいった

「ただなんとなく不穏な空気を感じる」

 

He went to get the hangin’ judge, but the hangin’ judge was drunk

彼は首吊り判事を探したが彼は酔いつぶれていて

 

As the leading actor hurried by in the costume of a monk

主演の役者は修道士の格好で取り乱していた

 

There was no actor anywhere better than the Jack of Hearts

そこにはハートのジャックよりもましな役者はどこにもいなかった

 

 

No one knew the circumstance but they say that it happened pretty quick

誰一人何が起こったのかわかっていないが

あっという間の出来事だったという

 

The door to the dressing room burst open and a cold revolver clicked

楽屋のドアが急に開き

無感情なリボルバーがカチッ

 

And Big Jim was standin’ there, ya couldn’t say surprised

そしてビッグ・ジムはそこに立っていた

ああ、驚いた様子もなく

 

Rosemary right beside him, steady in her eyes

ローズマリーの隣に

彼女の目は微動だにせず

 

She was with Big Jim but she was leanin’ to the Jack of Hearts

彼女はビッグ・ジムと一緒だったが

ハートのジャックに傾いていたのだ

 

 

Two doors down the boys finally made it through the wall

二軒先では少年たちがついに壁を突き破り

 

And cleaned out the bank safe, it’s said that they got off with quite a haul

そして銀行の金庫を空っぽにした

かなりの額を持って逃げ去ったらしい

 

In the darkness by the riverbed they waited on the ground

川底の暗闇の側で彼らは待っていた

 

For one more member who had business back in town

もう一人のメンバーを

仕事のために街に戻った男だ

 

But they couldn’t go no further without the Jack of Hearts

ハートのジャック抜きで先へはいけないのだ

 

 

The next day was hangin’ day, the sky was overcast and black

翌日は絞首刑の日

空は雲で覆われて真っ黒

 

Big Jim lay covered up, killed by a penknife in the back

ビッグ・ジムが覆われて横たわる

背後からの小型ナイフにより殺害されていた

 

And Rosemary on the gallows, she didn’t even blink

そしてローズマリーは絞首台に

彼女はまばたきさえもしていなかった

 

The hangin’ judge was sober, he hadn’t had a drink

首吊り判事はしらふで

まったく飲んでおらず

 

The only person on the scene missin’ was the Jack of Hearts

ただ一人そのシーンから逃れたのはハートのジャックだった

 

 

The cabaret was empty now, a sign said, “Closed for repair”

今やキャバレーはがらんとして張り紙が告げていた

「改装中のため閉店」

 

Lily had already taken all of the dye out of her hair

リリーはすでに染めていた髪の毛を元に戻していた

 

She was thinkin’ ’bout her father, who she very rarely saw

彼女は父親のことを考えていた

めったに会うことはなかったが

 

Thinkin’ ’bout Rosemary and thinkin’ about the law

ローズマリーのことを考え

そして法のことを考えた

 

But most of all she was thinkin’ ’bout the Jack of Hearts

だが考えたことのほとんどはハートのジャックのことだった

 

 

参考:ボブ・ディラン全詩302篇

21st-musictheory.hatenablog.com