はてなブログの注目記事という機能が思いがけず良いなという話

 

このブログの下にもありますが「注目記事」というそのブログでよく読まれている記事がピックアップされる機能があって、本来はそのブログ書いてる人のアクセス数の多い記事ってどれかなというものですが、このブログのようにですね、ボブ・ディランの訳詞がメインのサイトだとボブさんの最近聴かれている曲リストになるわけですよ。まあこのブログの訳詞をみて、という限定なわけですが、でもこれ、思いがけず良いなと。

あ、この辺の曲を聴いている人が日本のどこかにいるんだなあと具体的にわかるという、なんというか間接的な共有感覚というか、情報としてもいいし。

そういった意味でもサイトというのは極力コンテンツに応じてわけたほうがよいのかもしれないですね。サイトというか情報のあり方というか。ではでは。