SNSで嫌いなものを見た時に嫌いといってよいのか

f:id:bettychang:20190506014952p:plain

アンディールさん、どうやったら倒せるの・・・

 

novtan.hatenablog.com

こちらの話題、ああ、、興味深いなと思ったのですが、ブコメなどご意見読んでいて思ったのですが、嫌いなものを見た時に嫌いといってよいのかという、つまり不快なものに触れた時の作法の話なのかな。たぶん。マナーといってもいいですが。

実は話題の漫画は読んでないので、特に好きも嫌いもないんですけどね。すみません。

 

いろんな意見があっておもしろいですね。

大まかに分類すると

 

A) 好きな人もいるから黙する

B) 嫌いと表明することは大事だし自由だが存在や価値自体を否定してはいけない

C) この不快感は社会的にも理にかなったものであるので作品自体を禁止せねば

 

ちょっと分類してみたんですが、これすごい面白いですね。

 

Aの人はすごく優しい人ですよね。

twitterとかって基本的に自分の日常をつぶやくものだから、当然嫌いなものにも出くわすわけで、その感情を消費させないと自分にちょっとずつたまっていくわけですけど、でも例えばフォロワーさんにその作品を好きな人がいるかもしれない。好きな人がそのツイートをたまたまみて悲しくなるかもしれない。それで、その感情を飲み込んで黙するわけですよね、たぶん。

すごく優しい人。いいかえると例えば社会のあり方とか、こういった作品が社会で受け入れられることとか、そんなことよりも人間関係や個人のつながりに重きを置いているタイプなのではないかなと勝手に思います。

 

Bの人は結構バランス派というか、たぶん自分の意見もちゃんと表明したいし、そのことでフォロー外されてもまあしょうがないんじゃないかなくらいの感覚かもしれない。

たぶん自分もこの辺の人です。

その意見というのは発言範囲があって、自分の領域の中でという条件付きなんですよ。なので、エリアとか敷居とか境界線を大事にするタイプじゃないかな。

だから当然リプとか引用RTでなにかを否定するのはNG。それは相手の領域を侵すことになるから。

 

Cの人はそうとう少数じゃないかな。たぶん社会性というか、そういう意識が高い人だと思います。行動を起こさなければ知らないうちに物事は変えられてしまうし、意見は伝わらなければ意味がないとか、たぶんそういう個人が主体的にアクションを起こすことで全体が変わっていくんだと考えているような人なのかな。たぶん生きづらい人だと思いますが、でもネットというのは基本匿名なので、本来社会では難しいような態度も持続していけたりするわけで、それは...(なにいってるかわからなくなってきた)

 

それで、結局どういう態度がいいんでしょう。

いわゆるネットマナーですよね。古代ネット創世記にネチケットとかいう変な用語があったのを思い出しましたが、結局その話なのかな。

 

少なくとも私はAの人でありたいけど、これは理想論であってどう考えてもBなんですよ。これはどうしようもないし、だから結論としてはこれです。

 

SNSやめた

 

です。はい。

いかがでしたか?なにか参考になりましたか?(なるわけないか)

なんかでも、SNSって結局テレビじゃねえかなこれって思うことがあって、まあ国民全員参加型テレビというか。ただ使い方次第で、コミュニケーションツールでもあるんだけど、そもそも私は知らない人とコミュニケーション取ることが極端に苦手で、知り合いでも難しいのにハードルが高すぎる。

そうなるともうただのテレビになっちゃうんですよね、あれ。おもしろコンテンツみたいのはいっぱいあるし。まあセグメント的にいかようにも分けられるわけですが、だから一億チャンネルくらいあるケーブルテレビ、といったほうが近いかもしれない。

いやいやそれぞれのアカウントが人間でちゃんと生きてるんだっていわれるかもしれませんが、もともとテレビ番組もあれ人間が集合でコンテンツ作ってるから、人間なんですよね。

ああ、そうか。もともとコンテンツは人だったのか(気づき)。

そんなわけで、SNSも使わないのが自分にとっては一番いいのかなという感じですね、最近は。

ブログは孤島という感じなので、案外向いているかも。