音楽活動とSNSについて

 

そういえば、思いついたようにちょっとSNSについて書いておこうかなと思います。

結局twitterもnoteもやめちゃったんですけど、まあnoteは楽器の録音に使えるので新アカで使っていますが。

理由はいろいろあるのですが、やはり自分の曲を大事にしたいなという所が大きいですね。

SNSは個人が前面にでてしまうので、そういう私個人の振る舞いがなにかしら自分の作品のイメージを侵食してしまう可能性があって、それはできるだけ避けたいなと。そういう思いです。

あとは単に知らない方とコミュニケーションをとるのが苦手で、いや知らないというよりも「相手の顔が見えない状況」ですね。電話なんかも昔から苦手で、それはつまり表情がわからなくて情報量が少ないので、なにか話をされた時に相手が冗談でいっているのか、本気なのか、シリアスな状況なのか怒っているのか判断がつきづらいという、なにかそういう情報の不足した対人環境からくるストレスといいますか、ちょっと説明が難しいですがそういう感じでとにかく苦手なんですよ。

それでSNSって電話よりさらに情報量が少ないので、リプなんかいただくと非常に困るんですよね。

これ遠回しに切れてるのかなとか、ちょっと絡んでみただけとか。

なんかそういうのです。

というわけで、今後もたぶんこのブログのみで発信していくと思いますが、遠目からでもどうぞよろしくお願いします。