音楽は無料でよいのかという話題

 

どうも眠れないのでなにかを書いています。

興味深い記事があったのでご紹介させていただきますね。

 

tadokoro.hateblo.jp

なんとなくですが、ここで書かれていることはかなり現実に近いものではないかなと。そう感じました。

「音楽を無料にしてはいけない」という主張について思うのは、私の感覚ですがこれは正しいとか正しくないとか善とか悪とか以前に意味がないんじゃないのかなあと。

MusicFMは善悪でいうとまあ悪ですけど(権利侵害という意味で)。

 

それでなんで意味ないかというと、音楽はもうとっくにほぼ無料だからです。

すでに。

YouTube=無料

ニコニコ動画=無料

MusicFM=無料

Spotify, Apple Music = 月額980円で一生かけて聴ききれないレベルの音源が聴ける(限りなく無料に近い)

 

無料ですね。

 

そしてこれはもうすでに音楽リスナーが受け入れたことなんです。ほぼ民意なんですよ。裏で渋い顔してるのはミュージシャンだけです。民意だからもうどうしようもない。それでたぶん一度下がった価値はもう戻らないんですよ。時間が逆行でもしない限りは。

たとえば「音楽は無料じゃないデモ」とかしてもね、誰も賛同しないと思いますよ。ミュージシャン以外は。だって消費者は安いほうがいいわけですから。肉とか野菜とか楽器とかギターの弦とか買うときにミュージシャンだって安いところで買うでしょう。そしてそれはもう既に供給されているんです。巨大企業によって。民も支持している巨大企業と戦う意思はありますか。私にはないです。それにどこまで参加するかは別問題として。

それはただの現実です。受け入れるべき、現実。

 

ところでじゃあ音楽でまだ有料の領域ってなんだろなと考えると

iTunes・・・1曲200円くらい

CD・・・10数曲のアルバムが2000円〜3000円

ライブ・・・1000円くらい〜10000円とか+交通費+飯代もかかる

 

うーん。こうやって書いてみると

現実に立つとまあ、まずライブに来てくれというのは。。

うーん。この中でも、もっともプレミアな感じですよね。ライブは。

ライブっていうのは例えると旅行レベルですね。

特別イベントです。ライブは良いですよね。行きたいけど相変わらずいけない。

でももちろんライブなら誰でもいいわけじゃないし。いやおれはただ生の音に包まれたいから誰でも良いんだってこともあるか。あるかも。でもね、基本的にミュージシャンって互換性ないんですよ。

特に歌ものは。そう考えるとジャズとかは多少の互換性ありますね。匿名的なジャンルほど互換性があるのかな。

もしかしてどうしても初見でライブに来て欲しいなら、逆にお金を払うとかになっちゃうんじゃないかな。いやそれはサクラってやつでは。

でもね、正直それくらいの感覚かなあ。交通費とか食費とか、時間的拘束とか考えると、全く知らない人の演奏を聴きに行くというのはですね。。それくらいじゃないと釣り合わないのではないかなと。

つまりミュージシャンは互換性がないので、ライブというもの自体にはもともと価値がないんですよ。〇〇のライブに価値があるんです(〇〇には好きなミュージシャンを入れてください)。

じゃあ価値ってなにかっていうと、好きってことでは。

好き。

最大の価値ですね、それは。

人は見たこともない知らない人を好きにはなれないですよね。つまり渇望はそれを日々見ることから始まるというやつです(レクター先生いわく)。認知フェーズの話ですねこれは。認知がないところには好きも生まれないので、ライブもないと、そういう話かなこれは。

じゃあなぜ昔は違ったのか。昔は認知不要だったのかというとそんなこともなく、CDとライブハウスがそれなりに認知フェーズも兼ねていたんじゃないかな。買わないと好きかわからないしそれ以外に選択肢のない時代。つまり他に手段がなかったから。今はあるからCDやライブハウスで好きを探す人はいないと。それだけの話じゃないかな。

 

投げ銭システムについてはあまり詳しくないので、言及はさけますがYouTubeやライブ配信系は使ったほうが良い気がしますね。無料になることに抵抗があるかもしれませんが例えばですね、公開期間を区切ったりすればいいんですよ。もしくは曲単位で無料公開と非公開とわける。そういうのはもう工夫して探っていくしかないんじゃないかな。

私もいろいろ最適な形を探っていますけど本当わからん。

でも視聴者の方も基本音楽が好きなわけだから、なんであれ絶対金は払わねえとは誰も思ってないと思いますよ。気に入ってくれたら何かがありますよ。きっと。めずらしく前向きだな。

まとめると、私も含めてみんながんばって工夫していきましょう。それか滅びるか。

でも、この無料時代に(別に音楽に限ったことではないですが)現実に立ち持続可能な活動をしていくには何が必要でなにが不要なのか。

そういういうことですか(雑だな)。

では、おやすみなさい。