If Dogs Run Free / 犬が自由に走るのなら

 

New Morning

f:id:bettychang:20190608221904j:plain

 

If dogs run free, then why not we

犬が自由に走るのなら

私たちはなぜそうしない

 

Across the swooping plain?

舞い降りる平原を横切って?

 

My ears hear a symphony

Of two mules, trains and rain

2頭のラバの交響曲が聞こえる

列車と雨

 

The best is always yet to come

いつもお楽しみはこれからだと

 

That’s what they explain to me

それがやつらが私に説明したことだ

 

Just do your thing, you’ll be king

ただ思い通りにやれば

きみは王様になるだろう

 

If dogs run free

犬が自由に走るのなら

 

 

If dogs run free, why not me

犬が自由に走るのならば

なぜ私はだめなんだ

 

Across the swamp of time?

時の沼地を横切って?

 

My mind weaves a symphony

この心は交響曲を組み上げる

 

And tapestry of rhyme

そして韻のタペストリーを

 

Oh, winds which rush my tale to thee

So it may flow and be

ああ、風が私の物語を汝に押し寄せるように

そのようにして流れるのかもしれず

 

To each his own, it’s all unknown

人それぞれだ

全く知られていないんだ

 

If dogs run free

犬が自由に走るのなら

 

 

If dogs run free, then what must be

犬が自由に走るのなら

そうであるに違いないことは

 

Must be, and that is all

そうであるに違いない

そしてそれだけのことだ

 

True love can make a blade of grass

Stand up straight and tall

真実の愛は草の葉を真っ直ぐに高く直立させることができる

 

In harmony with the cosmic sea

宇宙の海と調和して

 

True love needs no company

真実の愛は友を必要とせず

 

It can cure the soul, it can make it whole

それは魂を癒し総体となるのだ

 

If dogs run free

犬が自由に走るのなら

 

参考:ボブ・ディラン全詩302篇