6ヶ月経ちました

 

なにがというと、このブログを真面目にやりだしてからです。

暇なのでここで6ヶ月の検索エンジン表示回数を振り返ってみます。

 

f:id:bettychang:20190617002358p:plain

はい。

こんな感じです。

3月中旬になにがあったのか、全然わかりません。5月末頃から結構伸びてますね。これも理由はまったくわかりません。やっていることは同じなので。

でも全体的にじわじわ伸びているみたいです。

1日のPVは200〜300くらいですね。多いか少ないかは全然わかりませんけれど。

 

このことからわかることは、ブログというかウェブコンテンツというものは実はニッチなジャンルでも延々と続けていけばそれなりに人はくるということですね。

想像するにですが、例えば訳詞サイトは結構ありますけど、自分のようにボブ・ディランに特化して140曲とかやる人はよほどの暇人か頭がおかしい人、もしくはその両方なのでそうそういないから、たとえ後発サイトでも他にない曲なんかでじわじわ閲覧されていく可能性がある、そういうあたりではないかなと。

母数の多いコンテンツは競合もおおい、というだけの話ですねこれは。

そんなことしてなんか意味あんのといわれると、特に意味はないです。音源の宣伝はできてるけどとりたてて売れるわけでもないし。

趣味と社会貢献活動と、それとサブスクリプションサービスの洋楽周りの欠陥を埋めようという試みですが、少しでも日本のどこかでこのサイトが誰かのお役に立てていれば嬉しいです。

ではでは。