ライブのない音楽活動の目標について

 

ふと思ったんですが、ボカロみたいなジャンルってライブがないんですよね。

そう考えると目標というか、ゴールみたいのがよくわからないんですが思ったのがやっぱりCDなのかな。

 

  1. 曲を作る
  2. 動画を作る
  3. 動画サイトで聴いてもらう
  4. ネットでデジタルデータを販売またはストリーミングでリリースする
  5. 上記を繰り返す
  6. たまったらアルバムを販売またはストリーミングでリリースする
  7. CDとしてアルバムをリリースする
  8. 売れる(または売れない)
  9. 終わり

 

いや終わっちゃったけど。

自分はまあCD育ちなのですが、そういうの関係なしに労働力を回収する一連の流れとして考えるとね、やっぱりこうなりますね。無料から有料へ流れていく感じですね。普通に考えると逆なんでしょうけど、音楽というものは知られていないと好きがどうかわからないので、無名の人はこうなっちゃうのかな。音楽以外もそうかも。

成立するモデルかというと、それは人次第でしょうけど。

まあ何事にも区切りは必要ですね。