Sad-Eyed Lady of the Lowlands / ローランドの悲しい目をした女

 Blonde on Blonde

f:id:bettychang:20190624044026j:plain

 

With your mercury mouth in the missionary times

あなたの宣教時代の水銀の口

 

And your eyes like smoke and your prayers like rhymes

それと煙のような目と韻のような祈り

 

And your silver cross, and your voice like chimes

そしてあなたの銀の十字架と鐘のような声

 

Oh, who among them do they think could bury you?

ああ、彼らの中の誰があなたを埋葬することができると思うのか?

 

With your pockets well protected at last

ようやく準備されたあなたの資金

 

And your streetcar visions which you place on the grass

それと芝生の上に設置された路面電車の幻

 

And your flesh like silk, and your face like glass

そしてあなたのシルクのような皮膚とガラスのような顔

 

Who among them do they think could carry you?

彼らの内の誰があなたを支えられると考えるだろうか?

 

Sad-eyed lady of the lowlands

ローランドの悲しい目をした女

 

Where the sad-eyed prophet says that no man comes

悲しい目をした預言者が告げる

誰もやってきはしないと

 

My warehouse eyes, my Arabian drums

私の倉庫の目と

私のアラビアンドラム

 

Should I leave them by your gate

あなたの門に放置しておくべきなのか

 

Or, sad-eyed lady, should I wait?

それとも悲しい目の女

待つべきなのか?

 

 

With your sheets like metal and your belt like lace

あなたの金属のようなシーツとレースのようなベルト

 

And your deck of cards missing the jack and the ace

それとジャックとエースの欠けたトランプのカード一組

 

And your basement clothes and your hollow face

そして地下室の衣服と空洞の顔

 

Who among them can think he could outguess you?

彼らの中の誰があなたを出し抜けると考えるだろう?

 

With your silhouette when the sunlight dims

薄暗い日が射すときのあなたのシルエット

 

Into your eyes where the moonlight swims

月明かりが泳ぐ場所でのあなたの眼差し

 

And your matchbook songs and your gypsy hymns

そして紙マッチの歌とジプシーの讃歌

 

Who among them would try to impress you?

それらの内のどれがあなたに感銘を与えようとするだろう?

 

Sad-eyed lady of the lowlands

ローランドの悲しい目をした女

 

Where the sad-eyed prophet says that no man comes

悲しい目をした預言者が告げる

誰もやってはこない

 

My warehouse eyes, my Arabian drums

私の倉庫の目と

私のアラビアンドラム

 

Should I leave them by your gate

あなたの門に放置しておくべきなのか

 

Or, sad-eyed lady, should I wait?

それとも悲しい目の女

待つべきか?

 

 

The kings of Tyrus with their convict list

受刑者リストを持ったタイラスの王たちは

 

Are waiting in line for their geranium kiss

ゼラニウムのキスを求めて列で待つ

 

And you wouldn’t know it would happen like this

そしてあなたには知る由もない

このようなことになるなんて

 

But who among them really wants just to kiss you?

だが彼らの中の誰が本当にあなたのキスをただ求めるのだろう?

 

With your childhood flames on your midnight rug

真夜中のひざ掛けの上の幼少期のあなたの情熱

 

And your Spanish manners and your mother’s drugs

それとスペイン風の作法と母親の麻薬

 

And your cowboy mouth and your curfew plugs

そしてあなたのカウボーイの口と門限の栓

 

Who among them do you think could resist you?

彼らの内の誰があなたに抵抗しようと思うだろう?

 

Sad-eyed lady of the lowlands

ローランドの悲しい目をした女

 

Where the sad-eyed prophet says that no man comes

悲しい目をした預言者が告げる

誰もやってはこない

 

My warehouse eyes, my Arabian drums

私の倉庫の目と

私のアラビアンドラム

 

Should I leave them by your gate

あなたの門に放置しておくべきなのか

 

Or, sad-eyed lady, should I wait?

それとも悲しい目の女

私は待つべきなのか?

 

 


Oh, the farmers and the businessmen, they all did decide

ああ、農民と実業家たち

彼らは皆決心した

 

To show you the dead angels that they used to hide

隠していた天使の死体を表に出すことを

 

But why did they pick you to sympathize with their side?

だがなぜ彼らはあなたを引き入れようと選んだのか?

 

Oh, how could they ever mistake you?

ああ、いったいなぜ彼らは誤解したのだろう?

 

They wished you’d accepted the blame for the farm

彼らはあなたが農場の責任を受け入れることを望み

 

But with the sea at your feet and the phony false alarm

だが足元の海と

それと偽りの見せかけの警報機

 

And with the child of a hoodlum wrapped up in your arms

そしてあなたの影響力に夢中の不良の子供たち

 

How could they ever, ever persuade you?

いったいどのようにして彼らは

あなたを説き伏せたのか?

 

Sad-eyed lady of the lowlands

ローランドの悲しい目をした女

 

Where the sad-eyed prophet says that no man comes

悲しい目をした預言者が告げる

誰もやってはこない

 

My warehouse eyes, my Arabian drums

私の倉庫の目と

私のアラビアンドラム

 

Should I leave them by your gate

あなたの門に放置しておくべきなのか

 

Or, sad-eyed lady, should I wait?

それとも悲しい目の女

私は待つべきか?

 

 

With your sheet-metal memory of Cannery Row

あなたのキャナリー・ロウの板金の思い出

*キャナリー・ロウ...カリフォルニア州モントレーにある海岸沿いの通り

 

And your magazine-husband who one day just had to go

それとある日ただ去らなければならなかった雑誌の倹約家

 

And your gentleness now, which you just can’t help but show

そしてあなたの今の優しさ

どうしても示さずにいられない優しさ

 

Who among them do you think would employ you?

彼らの中の誰があなたを用いようとするだろう?

 

Now you stand with your thief, you’re on his parole

今あなたは泥棒と並び立ち

彼らを仮釈放させている

 

With your holy medallion which your fingertips fold

あなたの指先に重ねられた聖なるメダルと共に

 

And your saintlike face and your ghostlike soul

そして聖人のような顔つきと幽霊のような魂

 

Oh, who among them do you think could destroy you?

ああ

彼らの内の誰があなたを損なうことができるだろう?

 

Sad-eyed lady of the lowlands

ローランドの悲しい目をした女

 

Where the sad-eyed prophet says that no man comes

悲しい目をした預言者が告げる

誰もやってはこない

 

My warehouse eyes, my Arabian drums

私の倉庫の目と

私のアラビアンドラム

 

Should I leave them by your gate

あなたの門に放置しておくべきなのか

 

Or, sad-eyed lady, should I wait?

それとも悲しい目の女

待つべきなのか?

 

参考:ボブ・ディラン全詩302篇