ひさびさに自分の作った曲を聴きました

f:id:bettychang:20190715075432p:plain

ずいぶん聴いていなかったのですが、ひさびさに聴くと良いな。

いや、ゆかりファンなので客観的にもっと作って欲しいと思ってしまう。

もしおれがふたりいたとしてそいつが作って欲しいな。おれが聴く担当で。

しかし、これは自己評価高いとかではなくてですね、実際に自分が音楽を作るとなると当然自分に最適化された自分好みの音楽になるので、自分が聴くと非常にいいんですよ。論理的にそうなるわけです。これはどんなすごい人にも真似できなくて、つまり自分にとっての最高の曲というのは究極的には自分で作るしかないんですね。まあ途中で力尽きたりしなければ、つまりその可能性があるということですけど。もちろん機材や楽器の音質なんかを考えればきりがないわけですが、でも音が良いから良い曲かというとそこって私的にはあまり因果関係なくて、つまり曲が良くて音もよければいうことないわけですけど。なんか言い訳じみてきたな。

そういえばオリジナルで「すこしずつ」って曲があるんですけどね。

夕暮れは美しい

ゲームのシーンみたいね

って歌詞を書いたのですが、これはダークソウルのアノールロンドの夕暮れのことなんですよ。

またプレイしているので貼っておきます。

実際の夕暮れを見て美しいなと思ったんだけど、これはまるで昨日のゲームのシーンみたいだなと。そんな話です。

では。