twitterとデマの拡散についての話題

www.tyoshiki.com

b.hatena.ne.jp

先日ちらっと見かけたツイートが話題になってるようです。

 

京アニ襲撃事件に関してネットの空気が悪くなっていると感じます - 頭の上にミカンをのせる

全人類はツイッターを止めるべき。

2019/07/29 15:41

b.hatena.ne.jp

京アニ襲撃事件に関してネットの空気が悪くなっていると感じます - 頭の上にミカンをのせる

報道されないことで無責任なデマが広がってしまっている現状は、皮肉にもマスコミの必要性を感じてしまう

2019/07/29 13:14

b.hatena.ne.jp

京アニ襲撃事件に関してネットの空気が悪くなっていると感じます - 頭の上にミカンをのせる

既存メディアに頼りきりも怖いが、ソースも確認しないで拡散される新規メディアはもっと怖いという話。

2019/07/29 15:24

b.hatena.ne.jp

京アニ襲撃事件に関してネットの空気が悪くなっていると感じます - 頭の上にミカンをのせる

件のついは無視してもTLに流れてくるんだよ。ヲチしてなくたって事故で流れてくるものをどうやって防ぐのよ…それに遊びでやってるならなおさら悪いしまずいんですけどそのこと部※が理解してなさそうであきれる。

2019/07/29 12:28

b.hatena.ne.jp

いやほんとそうですよね。話題のツイートの信ぴょう性については触れませんが、私も3年くらいはtwitterどっぷりつかってて今はすっぱりと止めたのですが、意図せず流れてきちゃうんですよね。自分も流してしまう可能性も同じくらいあるし。

でも本当に難しい点って、そもそもRT自体には同意も否定もないってとこじゃないのかな。

RTしたからといって必ずしも同意でもなく、別に拡散したい意図があるとも限らないわけで、例えばRTした後に自分の意見を述べる使い方もある。こんなツイートが話題らしい、というだけの意味でもいいし。言及するにもRTしないとなにいってるかわからないし、引用RTすると通知がいってしまうのもあるし。 

一方でRTするということは拡散に加担することでもある。どうせもう話題になってるんだから別にいいでしょ、というのも本音だし、別に私やあなたがRTしなくてもすでに拡散されているんですよ。

つまりtwitterというのは単に人の新しい生活圏なんでしょうね。言語圏や国単位での広大なリビングであり、学校の教室のような。

それで、人が集まる場には話題や刺激が必要だし、胡散臭いものほど気になるし、話題になっているものはより話題になる。

じゃあどうやって仮にデマらしきものの拡散への加担を防ぐのか、というと結局twitterやめる以外ないのが私の結論かなあ。

でもじゃあみんながやめたら昔といっしょじゃない。

マスコミや企業だけの情報発信に戻りますか。戻るとも思えないけど。

ただtwitterは人が多く集まる場であり、匿名性があって拡散機能があり、承認欲求を満たす仕組みがあり、アカウント育成的要素があり、そして話題のことに触れることは注目される機会でもあると。いろんな条件がそろっているんだろうなあ。だから一気に伸びるのか。

 

うーん特に答えはないな、これは。そう簡単に答えがあるような話題でもない。

ただ、まあ個人としてなるべくデマ拡散元から距離を置くというのはスタンスとしてはあるんじゃないのかな。私は結果としてtwitterやめてよかったと思っています。いろんな意味で。ただ、デマ拡散はあくまで負の一面であって、当然twitterやSNS(といっても他に対抗勢力ないか)の良い面もいろいろあるわけですよね。つまり、いいとこ取りはできないわけです。

なかなか難しい話ですね。

 

追記:これも

b.hatena.ne.jp