進捗とふと思ったこと

曲、じわじわ進んできまして、多少楽しくなってきた。

ふと思ったことだが、曲を作るというのはもともと意味のないことなので、別に特に意味なく作ってもいいのではないかと。時間が許せば。

つまり歌って結局は詩みたいなものだから。のようなもの。俳句とか短歌みたいな。

人が生きていればわりに自然と発生するものなのか。ちょっと思いつくのと完成品に持っていくことは全然違うけれど。でもその手のものの、ものすごい大変な亜種。それが曲ではないか。