邪悪な天才 ピザ配達人爆死事件の真相

f:id:bettychang:20190825201050j:plain

 

2003年8月28日にアメリカ合衆国ペンシルベニア州のエリーで、ピザ配達員のブライアン・ウェルズが、銀行強盗を行った直後に首に装着された時限爆弾で殺害された事件

 

 

実話というかドキュメンタリーなので不謹慎な気もするが、面白いとしかいいようがねえな。

なんなんだこれは。アメリカ異常すぎるだろ。情報量が多すぎる。創作的強盗殺人というか。クリエイティブというか。これはまじで必見。といってもネットフリックスでしか見れないのか。ネットフリックス限定の多少見てるんだけど、どれもパッとしない感じあるんだが、これはやばい。というか事実だから。でてくるのも本人だし。最近の話だからな。素材がいろいろあるのか。知的な狂気みたいなのは見てて面白い。いや知性というか弁論なのかな。口が上手い人は悪人でも魅力的ですよね、なにかしら。他の登場人物も濃いし。まあ素材が良すぎるのか。ネットフリックスやるな。ちなみに全裸監督は見てない(多分見ない気がする)。