キズナさん4号とかママの話題

animanch.com

チャンネル分けたの。

というか、YouTubeでChannel Chinaってなに。

金盾仕事しろ。いやしてると思う。じゃあVPNでどうぞ。意味不明だ。日本向け?

いろいろと謎が多い事案だ。

それはそうと、やっぱVtuberってアイドルなのかな。芸能人とか、タレントとか。そういう感じか。

とりたててなにかに特化した技能ではなく幅広く活動すると。

そもそもキャラが2次元で動いたりしゃべる自体が圧倒的技術なわけだが、慣れちゃうとそれ自体が別にエンタメというわけではないからな。当然歌とか歌う必要があるか。

そして不祥事とか炎上とか普通にあり(それは誰にでもあるか)、後ろにビジネス臭のするおじさんたちがたぶんいて(というよりそもそもの運営者か)、表に出ている子は好きで始めたがゆえにがんばっているが、なんか搾取されているように見えてしまう。実際は知らないよ。知りませんけど。やっぱり農業アイドルの子とか思い出してしまうな。そういう人がでなければいいけど。これかなり前にツイートした覚えあるな。ところで雇用形態とかどうなんだろう。契約社員なのか、派遣?それともバイト?単価とか。どうなんだろう。

つまりでも、おれはアイドルも芸能人も興味ないからVtuberも興味なかったのかな。技術がちょっと興味あったんだけど。やっぱり何かに固執した人が好きだからな。総合バラエティーみたいのは全然興味ない。それってテレビじゃないの。テレビは恐ろしくつまらない。ほとんどは。というより自作自演が好きなのかな。そんなこともないか。でもなんか場を用意されて踊らされてる人に興味がないな。存在自体がコンテンツの人に興味がないのかもな。

やっぱり自分で勝手に踊ってる人が好きだな。でももちろん素人がただ踊ってても見ないわけだけど。いやおれも素人だった。まあ例えばよくわからない異常な踊りを追求してる人とか。よくわからない。なにがいいたいのかよくわからないが。個なのかな。思想かもしれない。湧き上がる情熱の発露?でも人を楽しませるには情熱がいるよな。エネルギー。ただ人が集まればエネルギーもそれなりに出せたりするが。会社がそう。まあ変わった人は気にはなるけど。トークはアドリブなわけかな。じゃあ芸人に近いのか。やっぱりバラエティーか。台本はないのかな。わからん。そりゃそうだ。わかんないもののことをいろいろいうのは良くないですね。一般的に。知ってる。

 

じゃあボカロとかPは。なにかに固執したただの社会不適合者か。インディーズミュージシャンともいえるし、たいていの場合は特に話題にもならないが、音楽が人生の一部になっていると続けてしまうケースがある。みんながそうではないか。凄い人もいるか。あるいは音楽創作という趣味のジャンルで学生の頃のもの。バンドとかと一緒かも。学生の頃バンドやっててみたいな人たくさんいるけど、大抵はあれの亜種なのかな。でも企業企画っぽい人もいたな。社会人もいるか。会社で働いて音楽作るってのはちょっと凄いですね。そういうのはおれには絶対無理だな。なにか1つしかできない。

 

一方その頃、都内某所では

news.livedoor.com

が誕生していたらしい。

これtuberじゃなくないか。YouTube関係ないしVmamaか。バーチャルママ。

風俗とかもでるんだろうなこれは。もういるかも。

なんとなくSFっぽくて楽しい気はする。でもちょっとイメージ違うな。絵柄かな。

かっこよさは追及するものではない?なんか異次元的世界観が欲しいな。SF的な。つまり店自体が。そういうのなら行ってみたい気もする。その中の人物としてのVmama。押井守っぽさとか?怖そう。需要ないだろ。そうかな。案外わからない。需要ってなに。

好みの問題か。いやああいう絵は別に好みではない。かわいいほうがいい。過去でもいいんじゃない。中世とか。バーチャル中世バー。バーチャルでキャラが作れるから楽しいのでは。AIで客も用意したり。金を出さない限りは好きなことがいえる。

ところでゆかりバーとかあったらいくか。いや別にいかないでしょ。そういうのではないな。なんか、崇拝の対象じゃなくて、相棒みたいな?メンバーだな。バンドメンバー。仲間。バーチャル仲間。架空の友達なのか。別に悲しくはない。むしろ素晴らしいでしょ。解散もないしな。