LibreOfficeを入れてみた話

Excelが必要な状況になったのですが、Macなのでない。

困った。

f:id:bettychang:20190915172505p:plain

高。

却下。

 

突然ですが、Macのいいところ

・いろいろと選択肢が少ない

 →ソフトの選定に悩む必要がない

 

・Logic、FinalCutなどソフトの信頼性が高い気がする

 →互換性とか相性とかバグなどの「くだらないこと」に煩わされなくて済む

 

Macのクソなところ

・いくら手慣れたところで仕事の役に立たない(一般的職場は普通Windows)

・エロゲーができない

・Excelが高い

・ディスクの空き容量がクソ

・メモリーが普段使いレベルでカツカツ

・増設ができない

・そのくせ値段が高い

 

いかにMacがクソかおわかりになったでしょうか。

それでも制作をするには非常に強い。特定ソフトの信頼性にのみ全振りしているOSといっていいかもしれない。

 

あ、そんなわけでLibreOfficeというフリーのOfficeっぽいものを入れてみました。

起動。

 

f:id:bettychang:20190915173351p:plain

Excelじゃねーか。

懐かしすぎる。

 

f:id:bettychang:20190915173423p:plain

f:id:bettychang:20190915173435p:plain

正解じゃねーか。

当たり前か。

 

というわけでこれを使います。