Jim Jones / ジム・ジョーンズ

Good as I Been to You

f:id:bettychang:20190925081328j:plain

 

Come and listen for a moment, lads,

ちょっときて、聞いてくれよ、ぼうや

 

And hear me tell my tale.

おれの話を聞いてくれよ

 

How across the sea from England

イギリスから海を渡って

 

I was condemned to sail.

おれは船出を強いられた

 

Now the jury found me guilty,

陪審はすぐにおれに有罪判決を下し

 

Then says the judge, says he,

その時に判事がいった

 

"Oh, for life, Jim Jones, I'm sending you

「おお、命を終えるまで、ジム・ジョーンズよ、君を遣わそう。」

 

Across the stormy sea.

「嵐の海を渡りなさい。」

 

But take a tip before you ship

「だが船積みの前にチップを受け取りなさい。」

 

To join the iron gang.

「鉄のギャングに加わるために。」

 

Don't get too gay in Botany Bay,

ボタニー湾であまり派手にやるのはやめておきなさい。」

 

Or else you'll surely hang.

「でなければあなたは確実に絞首刑となるだろう。」

 

Or else you'll surely hang," says he.

「さもないと疑いなく絞首刑に、」

彼はいう

 

"And after that, Jim Jones,

「そののちに、ジム・ジョーンズよ。」

 

It's high above on the gallows tree

「絞首台の上高くで」

 

The crows will pick your bones."

「カラスたちがきみの骨をしゃぶるだろう。」

 

 

And our ship was high upon the sea

そして、おれたちの船は海の上にあった

 

Then pirates came along,

まもなく海賊たちがやってきた

 

But the soldiers on our convict ship

だがおれたちの囚人船の戦闘員は

 

Were full five hundred strong.

500強で満員だった

 

For they opened fire and somehow drove

やつらは発砲して

そしてどうにかして追い払い

 

That pirate ship away.

その海賊船は逃げて

 

But I'd rather have joined that pirate ship

だがおれは海賊船に加わったほうがましで

 

Tan gone to Botany Bay.

タンはボタニー湾

 

With the storms ragin' round us,

嵐がおれたちを取り巻いている中で

 

And the winds a-blowin' gale,

そして風は突風、吹き荒れる

 

I'd rather have drowned in misery

おれはむしろ悲嘆に溺れていた方がよかったよ

 

Than gone to New South Wales.

ニューサウスウェールズに行くよりはな

 

Now it's day and night and the irons clang,

今や昼夜を問わず鉄の音が甲高く鳴り

 

And like poor galley slaves

そして貧しいガレー船の奴隷のように

 

We toil and toil, and when we die

おれたちは労役ばかり

そして死ぬときには

 

Must fill dishonored graves,

不名誉な墓を埋めなければならない

 

And it's by and by I'll slip my chains,

そしてやがておれは自分の鎖を外すだろう

 

Well, into the bush I'll go

さあ、森の中へおれはゆこう

 

And I'll join the bravest rankers there,

そこで最も勇敢な者たちと共に

 

Jack Donahue and co.

ジャック・ドナヒューと仲間たち

 

And some dark night, when everything

そしてある暗い夜の夕べの

 

Is silent in the town

静寂の街で

 

I'll shoot those tyrants one and all,

暴君たちを一人残らず撃ち殺すのだ

 

I'll gun the flogger down.

おれは打ち負かすんだ

 

Oh, I'll give the land a little shock,

ああ、その土地に少しばかりの衝撃を与えよう

 

Remember what I say,

おれがいったこと、思い出せよ

 

And they'll yet regret they've sent Jim Jones

そしてそれでも彼らは

ジム・ジョーンズを送り込んだことを後悔するだろう

 

In chains to Botany Bay.

ボダニー湾で鎖に繋がれて

 

Traditional Song