ゆかりライブラリと壁画の話題

 

blog.hiroshiba.jp

 

リアルタイム声質変換アプリケーション、Realtime Yukarinを開発し、 OSSオープンソースソフトウェア)として公開しました。

おお。すごいね。

 

ここで言う声質変換とは、「誰でも好きな声になれる」技術のことを指します。 好きな声になれる声質変換は夢があって流行りそうなのですが、まだ全然普及していないと思います。 それは現時点で、声質変換を実際にリアルタイムで使えるフリーな仕組みが無いためだと考えました。 そこで、自由に使えるリアルタイム声質変換アプリケーションを作り、ソースコードと合わせて公開しました。

すばらしいな。

 

リアルタイム声質変換ライブラリ「Realtime Yukarin」を公開しました | Hiho's Blog

個人開発に必要なものは愛と情熱だとわかる。

2019/09/28 08:50

b.hatena.ne.jp

 

リアルタイム声質変換ライブラリ「Realtime Yukarin」を公開しました | Hiho's Blog

おー!!ずっと続けてたんだ、すごい、偉い

2019/09/28 22:14

b.hatena.ne.jp

 

一方その頃ヤマハ

www.axismag.jp

 

Pianissimo Fortissimo」は、演奏できる壁面作品。大きな絵と対峙するとまるで自分がその世界にいるかのように感じることがあるが、この作品では、絵画的世界の中に浸りながら、心が深く深く没入していく様を感じることができるという。

 

 演奏できる壁画を作っていた。

さすがヤマハ。ぶっとんでるな。