芸人のいじめとジャンプの話

 

何言ってんだ?と思いつつトップブコメを眺めていると、うーん、あながち間違ってないツイートかも?と思い始めてる。。。芸人バラエティがいじめ文化作ってるみたいな記事へのブコメとの違いはなんだろうか? - ultimate-ezのコメント / はてなブックマーク

 

[B! ジェンダー] 笛美 広告屋さん💐 on Twitter: "すごく失礼な話だけど、 ジャンプが育てた日本の男性が、 セクハラや女性蔑視を自分たちの当然の権利と考えていることってあると思う。 広告代理店のジャンプ好きなプランナーの先輩方もそうだった。ジャンプが変われば日本は変わると思う。 https://t.co/JEiUQxSiOj"

 

興味深い意見かも。

ツイートじゃなくブコメのほう。

しばらく考えてしまった。

芸人がいじめで笑いをとるのを叩くのってある意味表現規制なのか。

そうかも。

なんだ、同じことやってるな。

しかし、まあ結局ケースバイケースなんだろうな。

ようは支持の問題なんだと思う。

たぶんラディカル・フェミニズムはそれほど支持されてない。

全然かもしれない。

少なくともいじめ問題のようには。

だから表現規制の根拠にはならないっていってるのかも。

そもそもセクハラや女性蔑視を当然とは思ってないし、ジャンプに育てられたとも思ってないし、広告代理店は元々みんなから嫌われてるし。それ関係ないか。

それはでも、つまりいじめよりは女性蔑視への意識が低いだけなのかもしれない話か?

でも芸人がいじめ的な仕草で笑いをとるのは個人の人格の問題という気もする。

アドリブか仕込みかは別として。

表現というより素行じゃない?

つまり芸人自体は本人だしノンフィクションですよね。

一方で漫画。物語的なフィクション構築の上で素行の悪い人物が登場しえないとしたら、それはかなり重大な表現規制なのでは。因果関係も不明だし。影響がないとはいわないが。そもそも誰にも影響を与えないような作品は世に出ないし。

でもたぶんそれとのトレードオフは基本ね、ないと。

そういってるんじゃないのかな、叩いてるみなさんは。私個人的にも、まあそういう立ち位置。

結局こないだのまとめ記事以上のものはないですね。

あれは保存版だと思う。

好きなことツイートするのもいいけれど、あの辺を踏まえてリアルに考えていくしかないんじゃないのかな。現実的に。

いや私はすきなこといってるだけっていうのならそれは自由だけど、もちろん賛同はされないと思う。仲間内でしか。

それはでも意味ないのでは。

思想に反するんじゃないの。

他者の自由を制限しようっていうんだからなおさら、相手にされないと思う。

むしろ叩かれる。

つまり叩かれる理由ですよね。

思想的対立なんかでは全然なくて、単純に他者の自由を制限しようとしてるから叩かれるんですよ。

男女は関係ない。

ヴィーガンが肉食わないからって叩かれないし好きにすればいいけど、食肉業者を襲撃したりすれば話は別でしょ。

他者に何かを強制しようとしてるから。

しかも暴力で。

ラディカル・フェミニズムが相入れないなと思ったのはつまりそこ。

思想的にそもそも危うい感じがする。

そのことに無自覚で無邪気な感じさえ受けるのもあまり好きになれない。

寝よう。