広告非表示ブラウザのBraveを使ってみた話

ウェブブラウザ「Brave」の始まりとは? - GIGAZINE

 

【レビュー】ブラウザをFirefoxからBraveに切り替えてみた | ザクピカ

 

広告ブロックブラウザらしい。

でも広告だしてるサイトがこのブラウザの記事書くってありなのか。

自殺っぽい。

 

使ってみた。

 

f:id:bettychang:20191114181841p:image

Brave: プライバシーを重視した高速かつ安全な次世代ブラウザ | Brave Browser

これ。

 

f:id:bettychang:20191114182034p:image

起動。

 

はてブいってみるか。

f:id:bettychang:20191114182110p:image

f:id:bettychang:20191114182130p:image

 

綺麗なはてなだ。

 

Safariとかいうやつを起動してみよう。

比較。

f:id:bettychang:20191114182316p:image

f:id:bettychang:20191114182326p:image

 

汚い。いつもの感じ。

 

Brave採用。

 

しかしネット広告どうすんの。Adsenseとアフィリー死亡?

他人事だからどうでもいいが。

むしろネットが綺麗になる可能性がある。まあ流行れば。

adblockみたいのはこれまでもあったか。でもプラグインとかアプリじゃなくブラウザ自体ってのはなかったのかな。

いいんじゃない。

で、ネットサイトのマネタイズどうすんの?

それはまあ、知らん。

そもそも広告運営サイトって誰も頼んで生まれたものでもないしな。

冷たいようだが好きなとこへいけ、いう感じはある。

でも汚染サイトみたいのは消えていいんだけどはてブとか必要だよなあ。

別に私は課金しても良いんだけどな。

無料じゃないとサービスとして成立しないかも。人が集まらないからね。

となるとネットのコンテンツ自体停滞するのかな。

おれみたいな好きでやってる個人サイトだけ残る。古き良きインターネット?

それはわからん。見てみないとなんとも。

 

 

そうするとはてなブログもますます終了しそうな予感してくる。

まあその時はこのサイトはどっかに引っ越します。

最悪自宅サーバーとかも、、できなくはない。Apache入れてとか。いろいろ時間の無駄な気はするが。

それくらいなら自力でできます。

 

追記:

あんまわかってないんですが、特定サイトへの寄付機能があるらしい。

ブレイブ│ペイメントで寄付を受け取る!パブリッシャ―登録のやり方 | dApps Market|ブロックチェーンゲーム・仮想通貨アプリ評価サイト