コメント欄と尊厳の話

ブログ禁中なのですが、コメント書ける設定にしたのでお知らせ。

まあ特に書くこともないとは思いますけど。ご利用ください。

私宛てにご用のある方はメールでお願いします。こちらもまあ、特に何もないと思いますけど。

 

よもぎ団子 on Twitter: "昨日、クソリプつけられまくってツイ消ししたけど、もう一度問題提起します。 もっとヒドくなってます。 わざわざパイスラにし「胸を強調」した表現で「転職支援」のPRはおかしいし本当に伝えたい内容が伝わる訳がない。実際「よっしゃ。転職したいから使おう!」というリプがない。… https://t.co/zXEapht4zg"

 

[B! 広告] よもぎ団子 on Twitter: "茜さや氏や胸やそういう画像を批判しているのではなく、それを「転職情報を得て活動するのを支援する」事を宣伝するために用いるのは違和感を感じない訳がない。 女性や性的記号を利用してPRするのは女性を客寄せパンダにしているだけ。中身の魅力は発信されていない。"

 

ついでに気になった話題をひとつ。

そろそろ広く区別されていい気がしてるんだが、女性の権利の拡大がフェミニズムだとして、女性の尊厳を守りたいのがラディカル・フェミニズムかも。

 

ハイヒールを履くのを強要されるとか、女性というだけで出世できないとかが前者。

巨乳広告で客を釣るのは許されないってのが後者か。つまりこれは尊厳の話では。Dignity。

 

物理的に被害者がいるのが前者で被害者がいないのが後者かも。

全然別物なので名前を分けるべきか。

 

で、後者は尊厳の話だと仮定すれば、それは誰かの自由や権利を狭める方向に向かう主張でもあり得るわけだ。

Twitterで意見をいうことで、巨乳女性が広告に出ることを阻む。

他者の権利の抑圧では。

別に発注元でもモデル本人でもない無関係な人がなぜ。

そしてなぜフェミニズムなのに誰か別の女性の、仕事をする権利を制限する方向に向かうのか?

それは実のとこ、女性の権利じゃなくて女性の尊厳の話をしているからでは。

フェミニズムは一人一派だって揶揄的なコメントを見かけるけど、これある意味当然で、つまり尊厳の範囲というのは個々人で違って当然ですよね。

私はここまでは許せるけどこれは許されない!

いや私はそれはいいけどあれは絶対に許せない。違って当たり前の話。

だからこそ自分とは無関係に広範囲に事案が発生する。女性という属性の尊厳を踏みにじられたり貶められていると感じるあらゆる範囲に。

そこを押さえないと本当に意味がわからないし、ちゃんと定義や説明をしないと頭がおかしいと思われてしまう可能性もある。

もちろんそんなことなくて、つまり社会的に女性としての尊厳を守ろうって思考なんだろうなと思った。だから両者は活動的には真逆になる。女性の権利の拡大と、女性の尊厳を貶める「他者の権利」の抑圧。そんな気がした。

とにかくまず言葉がよくないな。